ドッグケア防水マットレス

©2019 by Dog Helper One by One

低反発マットレスQ&A よくあるご質問

Q.どれぐらいの段階で低反発マットレスに変えればいいですか

床ずれになりそうなワンちゃん、床ずれを治療中のワンちゃんには、すぐにでも使っていただきたいと思います。血行が妨げられた寝床では、治療が進まず、また別の箇所で出来てしまうことがあります。

ワンちゃんも人と同じように床ずれをすることがある、ということがあまり知られていないので、多くの方が愛犬に床ずれが起きてから慌ててご購入されます。でも、床ずれは、とにかく予防が大切。いったんなってしまうと、治療に長時間強いられます。ワンちゃんは痛みで苦痛や不快感を感じ、それをきっかけに夜泣きが始まることもあります。私としては、「うちの犬も年をとったな~」という段階で、ぜひ導入していただきたいと思っています。こちらの高機能低反発マットレスは、決して安いお買い物ではありません。良いものなので、長く使ってシニア期に入って(もしくは入る少し前から)弱くなっていく足腰への負担を減らしていただきたいと思います。
シニア犬を観察しているとよく見るシチュエーション。立ち上がりが辛そうなケース。立ち上がる時によろけてしまう。立ち上がった時、足が痙攣している・・・など。弱くなってきている後ろ足で体の重さを持ち上げるのが大変なのです。低反発マットレスで体圧を分散し、血行を促進しておけば、後ろ足への負担が大きく違ってきます。
また、シニア犬は気候の変動や持病の悪化などによって急に体調を壊すことがあります。そういう時に、安心して使えるのがこの低反発マットレスです。元気なシニア犬にも、ぜひあらかじめご用意いただけると良いと思います。

Q. うちの犬は新しいものはちょっと苦手。新しいベッドで急に眠ってくれますか?

とてもデリケートなワンちゃんの場合、これまでのベッドとだいぶ違うと、使うことを戸惑うワンちゃんがまれにいます。低反発マットレスが届いたら、すぐにワンちゃんの寝床に置かず、飼い主さんご自身が座布団のように座ったりソファーの上に置いて座ったりしてみて使ってください。大好きな飼い主さんの匂いがついていれば、ワンちゃんも安心します。そして、ワンちゃん自身の匂いがついているバスタオルなどをカバーにして、今までのベッドのあった場所のすぐ近くに置いてみてください。その後、マットレスの存在に慣れたら、ベッドと交換してみてください。
まだ若いワンちゃんだと、低反発の気持ちよさが分からずに使わない、というワンちゃんもいます。
そういう場合は、ぜひとっておいてください。若くても、ワンちゃんが病気で一時的に寝込んだり、怪我をするようなことがあります。そういう、いざという時に大きな効力を発揮してくれます。

Q. お手入れはどうしたら良いですか? 丸洗いできますか?

この製品は洗うことはできません。ただ、お手入れはとても簡単です。固く絞った濡れタオルで、表面を拭き、壁などに立てかけて乾くまで陰干しします。
私はオレンジXを(オレンジが成分になっていてワンちゃんに安全です)薄めたもので、表面を拭き陰干ししています。

Q. 低反発マットレスの上には何をおけばいいですか?

専用保護カバーもございますが、薄いバスタオル、シーツ、ペットシーツなどを使っていただけます。もちろん、そのままでもお使いいただけます。目が見えづらくなっていて嗅覚を頼りにしているワンちゃんは、新しいものにちょっと戸惑うかもしれません。
使い始めは、飼い主さんが着た服をそばに置いたり(飼い主さんの匂いで安心です♪)、ワンちゃんの匂いがすでについているバスタオルなどを使うことをおすすめします。
バスタオルなどを使う場合は、なるべく薄いほうが体圧分散を妨げません。また直接長時間、ワンちゃんの肌に触れるので綿100%など優しい素材が良いと思います。マットレスの上に、厚みのあるタオルケットや毛布などを敷いてしまうと体圧分散を妨げてしまうことも。薄いものを1枚、が良いと思います。

Q. 返品はできますか?

万が一届いた時点で、欠損などがございましたら至急ご連絡ください。お取替え手続きを行ないます(未使用品に限ります)。商品到着日より7日以内にメールあるいは電話にてご連絡いただいたもののみお受けいたします。それを過ぎますと、返品のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

その他のお客様都合の返品・交換は衛生上・安全上の理由により原則承っておりません。なにとぞご容赦ください。
ご不明な点やどのサイズを買ったら良いか迷った場合は、お気軽にご相談ください。

 

サイズ選びに迷ったら・・・
お気軽にご相談ください。ワンちゃんの種類、体重、寝姿勢、病状など状況をお伺いし、適切なサイズをアドバイスさせていただきます。(安い商品ではありませんし、毎日使用するものです。ぜひお気軽にご連絡ください)
お問合せフォームから 電話 090-2404-4160 (月~土 10:00-19:00) 
日中は訪問介護に行っているため、応答できない場合がございます。留守番電話にメッセージを入れていただければ、追ってこちらからご連絡させていただきます。